Donate Now
Donate Now

NTM症の一般的な症状

NTM症患者は、以下に挙げる多様な症状、時にはすべての症状を経験します。

  1. 咳:咳にが伴うことも伴わないこともあります。肺NTM症では、咳とともに血液を喀出することがあります(これを喀血(血痰)といいます)。喀血した場合は、直ちに医師に連絡するか、緊急処置を受けてください。喀血した場合はいつも、喀血量を最小限に抑えるため、慌てずに安静を保つことが重要です。
  2. 寝汗、発熱:微熱が出る場合があります。熱感や発汗は、通常は夜間に顕著になる傾向があります。
  3. 体重減少と食欲不振:NTM症では体重減少は珍しいことではありません。 そのため、体重の変化に留意することが重要です。体が病気と闘い、体力を維持するのに役立つ理想的なレベルに体重を維持するのに十分なカロリーを摂取できるように、食事を見直し、より改善させるため、医師や栄養士に相談しましょう。食事、食事、食事。マイコバクテリアに、体内でカロリーを奪われる可能性があります。このウェブサイトには栄養ガイドや印刷可能な食品日記もあります。
  4. エネルギーの欠乏:多くの患者は、程度の差はあってもたびたび著しい倦怠感を覚えます。

非結核性抗酸菌症の他の症状には息切れ感喘鳴、及び肺領域周辺の胸痛があります。

最新情報を入手する

NTMirのニュースリリースのサインアップ