Donate Now
Donate Now

統合医療

患者の多くは、統合的な治療計画の一環として、代替医療についても検討したいと考えています。代替医療や代替療法は、そのほとんどが米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けておらず、臨床試験による科学的な検証も行われていませんが、患者の中には、統合医療を取り入れることによって治療的な効果が得られたと言う人もいます。

もし自分に合うものが見つかればそれはすばらしいことです。しかし、何かの療法を試そうとするとき、特に経口摂取や注射するものについては、前もって主治医に相談しましょう。ある種のビタミンやミネラル(カルシウムやビタミンD等)は、特定の食品と同様に特定の抗菌薬の効果を損なう可能性があるため、あなたが摂取しているものを主治医に知らせておくことは重要です。場合によっては、処方薬と時間をずらして摂取する必要があります。薬剤や栄養補助食品の相互作用については、薬剤師に相談できます。

また、最初に主治医に相談せずに、何らかの薬物や治療を開始したり中止したりしないようにしましょう。

最新情報を入手する

NTMirのニュースリリースのサインアップ