Donate Now
Donate Now

私はどのようにして感染したのでしょうか?

非結核性抗酸菌は、水の中(自然界の水だけでなく、浄水処理済みの水道水にも)や土壌中など、環境中に存在します。そのため、シャワー、台所の流しの噴霧器、屋内プールやジャグジー、冷蔵庫の製氷機などを使用する際にエアロゾル化した抗酸菌を吸い込んで、NTMに感染する場合があるのではないかと医師や研究者は考えています。したがって、NTMに感染しやすい基礎疾患がある場合には、シャワーよりも浴槽での入浴のほうがよいかどうか主治医に相談するとよいでしょう。(注:日本では風呂場との関連を報告する研究があります)。

また、園芸などをしているときに、土の中に自然に存在する抗酸菌を吸い込んでNTM症に感染する可能性もあります。現在主流の考えでは、環境中の菌を吸い込んだからNTM肺感染症になるという単純な話ではなく、宿主(患者)側の脆弱性(感染しやすさ)も影響すると言われています。つまり、より感染しやすい人がいるということです。

最新情報を入手する

NTMirのニュースリリースのサインアップ