Donate Now
Donate Now

投薬スケジュール

毎日薬の記録を作成するのは面倒な作業のように思えるかもしれませんが、複数の薬やその他の栄養補助食品を使用するNTM症患者にとって非常に重要です。多くの薬は定期的に服用しなければならないため、薬の服用や再注文を忘れると、治療に問題が生じます。

自分の薬と処方してもらう時機を追跡するために多くの人が薬の記録を好んで使用しており、あなたも検討すべきかもしれません。印刷機能付きのカルテはカスタマイズ可能であり、目につく場所に配置する必要があります。朝一番に行くことが多い冷蔵庫のドアの正面などがよいでしょう。

薬の記録を作成するもう1つの利点は、すべての薬が書き留められることです。その後このリストをコピーして医師または薬剤師に渡すことができます。これにより、NTM症の治療に使用されている薬物療法を妨害する可能性のある有害な薬物相互作用やサプリメントをモニタリングできます。

主治医と連絡を取りたいときに主治医が不在で、あなたの病歴を知らない代理の医師と話すこともあるかもしれません。そのようなときのためにも、服用薬の種類、用量、頻度、配合剤の場合にその成分など詳しく記録することは重要です。主治医が戻ったら、できるだけ早く経過を伝えるようにします。

米国食品医薬品局の投薬スケジュールはダウンロードと印刷が可能で、医師や薬剤師の連絡先情報が記載されたページがあります。ここをクリックしてダウンロードしてください

他にも印刷可能な薬剤記録表があります。毎日の投薬スケジュールはここをクリックしてください。または投薬記録をダウンロードするにはここをクリックしてください。

また、いつ処方箋を補充する必要があるかを追跡することも重要です。ここをクリックすると、薬物補充ログが表示されます

電子追跡方法を利用する場合は、薬物使用状況の追跡に役立つダウンロード可能なアプリがあります。このようなアプリの一つがMy Med Scheduleです。詳しくはwww.mymedschedule.comでご確認ください。

最新情報を入手する

NTMirニュースリリースのサインアップ