Donate Now
Donate Now

家族の既往歴

肺NTM症を発症する人がいる一方で発症しない人もいる理由についてはまだ分からないことが多いですが、特定の病気によって感染しやすくなる可能性があることが分かっています。

これらの根本原因には、嚢胞性線維症やα1アンチトリプシン欠損症など遺伝的起源のものがあり、通常は家族に発症します。過去の世代には、これらの疾患の遺伝的マーカーを検査する利点はありませんでしたが、前の世代の家族に現れた可能性のある症状を知ることは、感染に対する潜在的感受性の手がかりになるかもしれません。

可能な限り完全な家族の既往歴を収集することが主治医にとって重要なのはこのためです。この情報は、感染に対する根本的な脆弱性に関する重要な手がかりとなり、それが次に受ける治療、およびNTMや他の病原体への感染の可能性を軽減する方法に影響を与える可能性があります。

包括的な家族既往歴フォームはここをクリックしてください。これは長いものですが、家族の健康について忘れていたことを思い出せるかもしれません。

最新情報を入手する

NTMirニュースリリースのサインアップ