Donate Now
Donate Now

アレルギー

肺を刺激する物質は、さらなる炎症を引き起こして喀痰の分泌を増やし、気道の浄化を難しくします。アレルギーを引き起こしそうな刺激物、または一般的に気道に刺激を引き起こす可能性のある刺激物には注意してください。注意すべき刺激物質として、香水やオーデコロン、タバコの煙、植物の花粉、粉塵、大気汚染物質(火災による煙を含む)、エアロゾルスプレーなどがあります。

最新情報を入手する

NTMirのニュースリリースのサインアップ